• はじめての方へ

  • こんなお悩みありませんか?

    教育ビジネスを拡大していきたいのに…

    • 受講生の満足度がいまいち

    • 受講生に期待される成果を提供できていない

    • 途中で脱落してしまう受講生が多い

    • 提供する内容やクオリティにムラが出てしまう

    • 運営に手間や時間がかかり過ぎている

    • リピートや口コミが広がらない

    • 教えるのに手一杯で、定員や開催回数を増やせない …etc.

    教材を作りたいのに…

    • どのような教材を作ったら良いかわからない
    • 教材制作にあたり、何をどう進めたらいいかわからない
    • 教材に何を収録・掲載したら良いかわからない

    • 文章を書くのが苦手、原稿の書き方がわからない

    • パソコン(パワーポイント・ワード・エクセル)が苦手

    • 教材としての見栄えやクオリティに自信がない、満足していない

    • 忙しい、十分な時間が取れない、時間がかかってしまう …etc.

  • その課題解決、教材戦略ラボがお手伝いします

    『教材戦略』とは

    講座や研修・セミナーなどの「教育としての価値」と「ビジネスとしての価値」の両立を実現する思考フレーム。「教材の力を戦略的に活用する」というアプローチで、学びの場の価値を最大化していく手法です。

  • 教材戦略を実践する3つのメリット

    受講生の満足度UP

    • 受講生からの信頼度が上がる
    • 受講生の理解度が上がる
    • 受講生のやる気やモチベーションが上がる
    • 受講生の成果が上がる

    講座の運営効率UP

    • 受講生とのコミュニケーションが円滑になる
    • 教える労力が減る
    • 教える内容やクオリティを一定に保てる
    • 講座の運用工数を軽減できる

    事業の売り上げUP

    • 講座全体の格や価値が上がる
    • 講座の受講料を引き上げることができる
    • 教材単体を商品化できる
    • 教材がPRツールとなり講座の価値が認知されやすくなる
  • こんなシーンに活用いただけます

     

    ✔︎ 新規講座を一から作りたい

    ✔︎ 既存講座をリニューアルしたい

    ✔︎ 対面講座をオンライン講座化/通信講座化したい

    ✔︎ 教育ビジネスを立ち上げたい

    ✔︎ 自分の継承者や協力者を育成したい(養成講座・認定講座など)

     

  • 教材戦略を実践された方々の声

    セミナー講師や教室経営者、コンサルタント、コーチ、トレーナー、カウンセラー、セラピスト、企業の研修担当者など、「人に何かを伝え、然るべきゴールに導くお仕事」をされている方々が、教材戦略を実践されています。

  • 講座運営がスムーズになりました

    人生の土台を創る食育革命『献立塾』主宰

    栄養士・小寺美江さん

    教材は、コンテンツが固まっていない段階では必要ないのですが、コンスタントに同じ講座を繰り返し開催していく人には、あればとても便利なツールです。伝えたいことを体系的にまとめておくことで、クラス内では、口頭でしか伝わらないことを中心に内容を組み立てることができるようになり、講座運営自体がスムーズで楽になりました。

    教材は「講師と生徒さんを繋ぐコミュニケーションツール」になると確信しました

    一般社団法人日本所作協会 理事長

    日本舞踊家・佐竹永光さん

    オンラインでの学びの機会が多くなる中、「リアルな形」を伴ったテキストを配布する意義や価値は、ますます大きくなってきていると感じます。教材は「講師と生徒さんを繋ぐコミュニケーションツール」として、また、「生徒さんが講座終了後も継続して学び続けられる環境作り」としての役割も持つものと確信しています。今後もさまざまなコンテンツを教材化することで、その価値を多くの方に届けていきたいと思いました。

    教材のおかげで、オンラインでも受講生と深いつながりを作れました

    『世界観プロモーション』主宰

    起業プロデューサー・飯沼暢子さん

    オンライン講座の開講に合わせて、教材を作りました。矢澤さんの「“講座主宰者が本当に作りたいもの” の本質を捉えて妥協しない姿勢」が、プロフェッショナルだなと感じました。私が本質的に実現したいことを理解して、アウトプットにこだわってくださったことが本当にうれしかったです。教材のおかげで、オンラインでも受講生と深いつながりを作れたように思います。

    研修パッケージとしての魅力や価値を高めることができました

    Lifree株式会社

    ライフマネジメントコーチ・角谷リョウさん

    「教材」の観点から、既存の研修プログラムを見直し・改善したく、サービスを利用しました。法人向け研修用の資料やレジュメを「ワークブック」として編集し直すことで、研修パッケージとしての魅力や価値を高めることができました。同時に、講師・トレーナーの立場としても使いやすいものになり、以前よりも研修を運営しやすくなったように思います。

    講座の価値を引き出すことができました

    『笠島式ビジネス中国語コーチング』主宰

    中国語コーチ・笠島稚子さん

    カリキュラムの見直しと教材制作を通して、自分の商品の肝や強みが明確になり、講座の価値を引き出すことができました。自分では見えない、当たり前だと思っているところを、客観的に見てもらいながら言語化していくプロセスは、本当に「なるほど!」の連続でした。制作した教材は、今ではすっかり「講座の根幹を担う役割」になっています!

  • \ まずはここから /

    ご状況に応じて、お好きなほうをご利用ください

  • 個別相談会

    随時受付/オンライン

    教材戦略ラボの研究員による90分のオンライン個別相談です。

     

    こんな方におすすめです

    • 個別具体のご相談がある方
    • ワークショップの日程が合わない方

    《教材戦略》入門ワークショップ

    毎月1回開催/オンライン

    教材戦略ラボ所長・矢澤典子が主催するオンラインワークショップです。

     

    こんな方におすすめです

    • 教材戦略の考え方を知りたい方
    • 教材づくりの基礎知識を学びたい方
すべての投稿
×