サイトへ戻る

お客様の声|教材を作ると講座はこう変わる

· コラム,事例紹介

先日、こんな嬉しいお言葉とともに、教材戦略ラボのサービスをご紹介くださったお客様がいました。

一般社団法人日本所作協会の佐竹永光さんのFacebookより、原文をそのまま引用してご紹介させていただきます。

矢澤さまのお力で素晴らしいテキストが完成しました。

日本所作協会のキモノ所作検定テキスト、インストラクター講師専用のテキスト、初級、中級、上級を作成して頂きました。

生徒の皆さまがとてもわかりやすいと大好評を頂いております。
又、インストラクターも安心して教えることができております。

テキストがあれば・・・・
スクールの信頼性と安定したレベル体制が確立できます。

もちろん、WebだけのレッスンやPDFのテキストもいいと思いますが、やはり生徒さまとZOOMレッスンをした際に、しっかりと学んだことを手書きでアウトプットすることができます。

そのことでさらに生徒さまにしっかりと身に付いた充実したレッスンが出来ると思います。

今後も『インスタラクター講師マニュアル』『Shosa動画レッスン』を作成して頂きます。

私がお勧めします理由は・・・
あなたのスクールでもテキストがあると、
信頼と安心と充実が生まれます。

佐竹先生、素敵なご紹介をありがとうございました!

教材は、作る過程では「完成させること」にしか意識が向かないものですが(当たり前ですが!)、ひとたび完成すると皆さんこんな感動を口にされます。

  • こんなに受講生が喜んでくれると思わなかった!
  • こんなに講座運営がしやすくなると思わなかった!
  • こんなに集客しやすくなると思わなかった!
  • こんなに社会的信用や評価につながるとは思わなかった!

そして、最終的に出てくるのがこんな言葉です。
  ↓↓↓
「ビジネスのステージが1つ上がった感じ」
教材戦略ラボでは、これらすべての二次的効果も含めて「教材の力」と呼んでいます。

教材は作って終わりではなく作ってからが本番です。

教材は「どう作るか?」が大事ですが、「どう活用するか?」もとても大事。

「教材の戦略的活用」によって、講座ビジネスそのものをスケールアップさせることにもつながり