サイトへ戻る

【実践者の声】受講生の反応が驚くくらい変化しました

· 事例紹介

山口健太さんが代表を務める 一般社団法人 日本会食恐怖症克服支援協会 様の教材制作をお手伝いさせていただきました。

※ご本人のご承諾をいただいたうえで、当サイトにてご紹介させていただいています。

※こちらでご紹介する講座や教材の内容は、教材制作時点での内容になります。

カウンセラー・山口健太さん

一般社団法人 日本会食恐怖症克服支援協会 代表 >>

「受講生の反応が驚くくらい変化しました」

認定講座の新規立ち上げに向けてコンサルを利用し、講座設計と教材制作に取り組みました。

 

元々は「オンラインの配信コンテンツで十分」と考えていたのですが、オリジナルテキストを作ってみると、やっぱり受講生さんの反応や変化は驚くぐらい、全然違うものでした。もちろん講座のコンセプトが良ければ、わざわざ教材制作などをしなくても売れると思います。ですが、売れても、行動変容が起きずに、参加者さんの人生が変わらなければ、講師の自己満足になってしまいます。その点、手元に教材があったほうが、参加者さんも行動する気が起きやすいようで、どんどん変化も起きていって、「これは良いな!」と思っています。

矢澤さんは「頭が良く、色々と理解してくれて、器が大きく、一生懸命な人」という印象の人。

かゆいところに手が届くサポートで、とてもやりやすかったです。ありがとうございました。

Q1:サポートの中で、役に立ったものは?

  • 【プランニング】制作する教材の企画提案
  • 【台割作成】コンテンツの洗い出し・構成
  • 【原稿リライト】分かりやすい・伝わりやすい文章への書き換え、および原稿作成サポート
  • 【レイアウト】ページの構成・デザイン、およびファイル作成
  • 【校正】誤字脱字や内容全般のチェック
  • 【進行管理】スケジューリングや進捗状況の管理
  • 【コンサルティング】教材・講座全般に関するソリューション提案・アドバイス
  • 【学習コンテンツ】講座やセミナー・UMUコンテンツなど

Q2:教材戦略の実践を通して、どのようなことが実現できましたか? 

  • 受講生のやる気やモチベーションが上がった
  • 教える労力が減った
  • 教える内容・クオリティを一定に保てるようになった
  • 講座の格が上がった
  • 講座のブランディングを確立できた
  • 講座の受講料を引き上げることができた
  • 講座の集客・プロモーションがしやすくなった

Q3:【完成した教材テキスト】にはご満足いただけましたか?

満足(4/5点)

Q4:【対応やコミュニケーション】はいかがでしたか?

非常にやりやすかった(5/5点)

Q5:コンサルティングの総合評価は?

満足(8/10点)

事例紹介 -Consultant's View-

『会食恐怖症克服支援アカデミー 初級講座』(通信講座・認定講座)

【ジャンル】 心理・食

【制作した教材】 紙教材1種

【制作期間】 3ヶ月

▼教材制作のテーマ:

  • オンラインカウンセリングに必要な基礎知識を、受講生に「いかにシンプルに・わかりやすく」習得してもらえるか?
  • 「通信講座かつ認定講座ならでは」の運営上の課題を、教材を用いてどう解決するか?

▼制作した教材:

  • 初級講座メインテキスト(A5/パワーポイント/カラー/88ページ/くるみ製本)

テキストの冒頭には「受講ガイド」を入れ、講座での学び方や教材の使い方を解説。

通信講座にありがちな「どう学習したら良いかわからない」という脱落の原因を取り除く工夫をご提案しました。

また、本文は「1テーマ・1見開き」のコンパクトなページレイアウトにすることで、隙間時間を使って効率よく学習できる形式にしています。

この講座を通して、「会食恐怖症」に悩む方々を支援する輪が、さらに拡大していくことを心より願っています。

ご利用いただき、ありがとうございました!

担当:矢澤典子

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK