サイトへ戻る

【開催報告】カリキュラム設計キホンのキ(月いち勉強会)

· コラム,お知らせ

今朝は教材戦略ラボ主催で【カリキュラム設計キホンのキ】というテーマの勉強会を開催しました。

お伝えしたのはこの3つ↓

  • カリキュラムにまつわる《2つのマインドチェンジ》

  • カリキュラム設計に必要な《2つの前提条件》

  • カリキュラムを書き出すときの《2つのコツ》

参加者の皆さんには、この合計6つのポイントをインストールしていただきました◎

講座など教育サービスの構築においては、「カリキュラム」はすべての根幹です。
カリキュラムが「ふわっ」としていると、教材も「ふわっ」としか作れず、受講生の成果も「ふわっ」としがちです。

それでも成り立つことはありますが、養成講座や認定講座などの「受講生のパフォーマンスレベルを一定に保つ必要がある」という講座の場合、「カリキュラムがふわっとしている」は致命的です。
残念ながら「意図する人材」が育ちません。

そうならないために、「キホンのキ」の勘所を押さえたカリキュラム設計が大切です。

かなり緻密な作業なので根気と時間が必要ですが、ここにしっかり取り組んでおく価値は大きいです。

将来的に教材づくりを予定している方は、ぜひ「カリキュラム設計を適切に行うこと」を意識して、少しずつ準備を始めていきましょう。

 

文責:矢澤典子(所長)

INFORMATION

月いち勉強会

教材戦略ラボでは、「講座構築」や「教材づくり」に関連するテーマで勉強会を開催しています。

知っているだけであなたの教育サービスの【教育的価値】が高まるヒントをお伝えしています。

ご興味のあるテーマの回にスポットで参加いただけます。ぜひご活用ください。

今後の開催予定

5/11(水)10:00-11:30 |著作権リテラシーと引用ルール

5/25(水)10:00-11:30 |教材戦略の思考法《4つの学習フェーズ》

6/15(水)10:00-11:30 |教材戦略の思考法《3つの価値要素》

7/13(水)10:00-11:30 |教材づくりのためのライティング術

詳細・お申込みは >>

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK